為替変動と株価の動き

為替の変動は少なからず株価に影響を与えていきます。

毎日のニュースで並べて報じられているのが、
為替レートと株価です。

為替が動くと株価は全く同じように
動くとは限りませんが影響を与えていきます。

円安から再び円高になる傾向の経済情勢ですが、
円高になればなるほど輸出企業は利益が減っていきます。

でも輸入企業は逆に利益がでてくるのです。
利益のでている企業の株価が上がるのは当然ですよね。

自動車は特に輸出に頼っているので、
「輸出株」と言われていて、
円高は良くありませんので、
株価が下がる要因となってくるのです。

そう見ていくと、
為替レートと株価の動きですが、
なんらかの関係で関連していくのです。

ですからFXをやっていく上では、
一つのファクターとして株式市場も捉える必要があるのです。

特に最近の相場ではアベノミクスでデフレを克服しようと、
政府は躍起になっています。
その為には円高から円安へ、株安から株高へ誘導していますので、
益々、為替と株式の関係性が強まっている傾向にあります。