いよいよ始まる!!

いよいよ…いよいよ始まります
日米の金融会合。

内容次第によっては市場も大きく様変わりするかもしれないので、
世界中の人が注目をしています。

でも日米の金融会合以外にも、
見ておくべき指標はある訳で…。

まずはアメリカの住宅関連指標でしょう。
20日には住宅着工件数・建設許可件数、
22日には中古住宅販売件数の発表が予定されています。

中古住宅販売の過去の推移

これまで絶好調だった住宅関連指標ですが、
所々”陰り”が出てきているので気にはなりますね。

でも日米の金融会合があるから
そんなに影響は出ないかもですが、
かといって見過ごして良いという理由にはなりません。

果たして19日からの市場はどうなるのか、
ここが正念場と言った所かと思いますが、
何とか乗り切っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です